宮古崎つつじウォーク

f0219901_13592179.jpg
国直集落で毎年開催されている「宮古崎つつじウォーク」に初参加してきました。記念すべき第1回には右ふくらはぎ肉離れで参加出来ずでした。第2回は大雨にひるんでしまい断念。情けない人間です。
f0219901_1421790.jpg
参加者は120〜30人居られたのではなかろうか?去年の今日は大震災の日だった。その一年後に失われた自然を元に戻すお手伝いが出来るなんてありがたいことです。全員で黙祷の後の出発風景です。
f0219901_1451868.jpg
大自然の息吹を感じながら岬を目指します。
f0219901_1461662.jpg
視界が開けてもうすぐ海が一気に広がります。強い北風も心地良く感じます。
f0219901_14720100.jpg
このツツジの苗が根付いて大きな木になって岬を染めてくれることを祈るのみです。
f0219901_1481647.jpg
3年間で植えたツツジはどれくらいなんでしょうか?
f0219901_148555.jpg
これは昨年植えられた木ですが花が元気に咲いていました。
f0219901_1493951.jpg
これは僕の墓標ではありません。植樹記念の碑ですので。
f0219901_14104725.jpg
ふと「眼下に目をやると無人の綺麗な波ですよ!波を眺める帽子の方はシゲちゃんです。サーファーは反対側の海ばかりが気になっているようですね。おそらく頭近い波だろうね。びゅ〜てぃふるです。
f0219901_14124921.jpg
植樹を終えて国直公民館までの往復5kmの山道はかなりの運動になりますね。嬉しいことに婦人会の皆様がとても美味しいカレーを準備して下さっていて感激です。
宮古崎を昔のようなツツジの咲く美しい岬に戻すために10年以上も前から苗木の準備を試行錯誤しながらも実行に移した集落の方々の熱い思い、見えないところでのご苦労を思うと胸を打たれます。真っ赤に染まる宮古崎を一日も早くながめてみたいものです。

とうとがなし
[PR]
by kamazz2 | 2012-03-11 14:18 | 島暮らし
<< ヒナ誕生 野菜 >>